menu

24時間フィットネスジムのSynerGym(シナジム)ホームページサイト

姿勢について

公開日:2018年11月10日 カテゴリー:ブログ タグ:, , , , , , ,

こんにちは。

Syner Gymスタッフの隈部です。

徐々に気温も下がってきていますが、皆さま体調は大丈夫でしょうか? 寒い季節こそ運動をして寒さを乗り越えましょう!!

 

さて、皆さんは腰や肩に痛みやハリなどを感じたことはありますか? 酷い場合はヘルニアや五十肩、四十肩などの診断をされた方もいるかもしれませんね。

もしかしたらそれら不調の原因は….姿勢にあるのかもしれませんよ。

 

本日は不調の原因となる代表的な姿勢の例を一つお話させていただきたいと思います。

アッパークロスドシンドローム

 

兒山店長の身体をモデルに説明させていただきます!!(笑)

 

猫背や円背と言われるような姿勢です。

機能不全な部位

菱形筋 僧帽筋中部、下部繊維 前鋸筋 小円筋 三角筋後部繊維 深部頚部屈筋群などが挙げられます。

 

硬縮、柔軟性の低い部位

大胸筋 胸鎖乳突筋 僧帽筋上部繊維 肩甲挙筋 広背筋 小胸筋などが挙げられます。

 

このような姿勢が続くと腰や肩に負担がかかり不調の原因となります。

 

Syner Gymにはプロのトレーナーがいますので是非身体のことでお困りの方は一度ご相談ください。

皆さまのご来店お待ちしています。

 

 

 

 

ホーム | メニュー・料金 | Q&A | ブログ | 店舗一覧 | 特定商取引法に基づく表記 |